Googleストリートビューとは?

『Googleストリートビュー 屋内版(旧インドアビュー)』はGoogleが提供する屋内版のストリートビューです。

検索ユーザーが店舗や施設の屋内の様々な場所をぐるぐる見て回ることができるので、より視覚的にイメージしてもらえるようになります。

Google検索でストリートビュー

いつもの検索からストリートビューへ

Googleストリートビューを導入すると、Google検索結果にストリートビューの入り口が表示されるようになります。

① Google検索でお店や施設名を検索。
② 検索にヒットしたら【中を見る】をクリック。
③360°のパノラマで店舗・施設内を自由に観覧。

Googleマップでストリートビュー

いつものマップからストリートビューへ

Googleマップで検索すると、場所はもちろん、そのまま店舗・施設の中をバーチャル体験できるようになります。スマートフォンやタブレットで簡単にアクセスでき、便利です。

①Googleマップで検索。※スマートフォンの場合は画面下の施設名を上にスライド
②回転矢印のついた写真をクリック。
③360°のパノラマで店舗・施設内を自由に観覧。

ホームページやSNS・ブログでも自由に活用

Googleストリートビューは、WebサイトやSNS・ブログ上にも埋め込んで表示することが可能です。パノラマビューには一切広告が表示されませんから、貴社コンテンツの1つとして、フォトギャラリーや施設紹介ページなどと合わせて見せることができ、写真だけでは伝わらない貴社の素敵な空間をアピールすることができます。


ホームページに埋め込むことも、ご指定の場所から始まるようにリンクを張ることも。使い道はたくさんあります。